検索
  • 早紀 白仁

佛坂咲千生さんにご挨拶・・・

更新日:4月4日

先日、トランペットの原朋直さんへご挨拶に伺った日、

学内で、佛坂咲千生先生にも偶然お会い出来、とても嬉しい1日になりました。


事前に佛坂先生にご連絡していたので、洗足学園にいらっしゃっているのは知っていたのですが、とてもお忙しい方なので、まさか本当に会えるとは・・・


「これは、レコーディングを頑張った私に神様からのご褒美だ〜・・・・(泣)」と、最高に感動しました。。



神様、ありがとうございます・・・・!!!


佛坂先生には、副科のレッスンで在学中、大変お世話になりました。


それまでクラシックの基礎が恥ずかしいほどに苦手だった私に、たくさんの事を教えてくださりました。


門下生で行われる、「おさらい会」という発表会。


私も他の門下生の方と同様に出演させていただいたり、

たくさんの経験をさせていただき本当に感謝です。



佛坂先生のレッスンは、本当に”魔法の時間”で、吹けなかった楽譜も

レッスン中に先生にみていただくと、吹けるようになってしまう。

なんてことが、なんどもありました。。。


特に”呼吸” ”ブレス”については、一番意識をすることを教えていただきましたし、


”音色”について本気で考えて研究をしたのは佛坂先生に出会った事がきっかけでした。


私は、佛坂先生の音が本当に大好きで、学生のころ、佛坂先生のCDの一部分の音を何百回もリピートして聞いて、音色の研究をしたりもしました。


J’z craze というジャズ・クラシックの音楽をポップに演奏されているトリオも、本当に大好きです。またライブにも行きたいなぁ。


佛坂先生は、ネガティブもポジティブなエネルギーに変えてくれる太陽みたいな先生だと私は思っていて、音も太陽みたいに暖かい。


佛坂先生への愛を書きまくってしまいましたが、無事にCDをお渡しできて本当によかったです。


そんな私の嬉しい一日の記録と、懐かしい昔話でした。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示