検索
  • 早紀 白仁

おかえり、おんがく。

2021年10月31日に、ヤマハの企画で、おかえり、おんがく の

オンラインセミナーがありました。


おかえり、おんがくの特設サイトはこちら




当日は、生配信でヤマハの先生方の生演奏や、ワンポイントレッスンを

動画上で紹介してもらえる素晴らしい企画でした。


私が稼働している特約店さんとも、実況で中継をつなぎ、

少しお話をさせて頂いたりしました。


私が稼働している特約店さんは、ビルの地下にレッスン室があるので

電波状況も心配でしたが、スタッフさんの手厚いサポートのお陰で無事に

配信に参加できました。




どんなプロジェクトにも、たくさんの人たちの力が合わさって、達成できます。


このヤマハオンラインセミナー、一時間の生配信をするためにも

楽曲のアレンジや、リハーサル、書ききれないほどの準備があるんですよね。


貴重な経験をさせていただきました。





そして、当時の配信は、とても楽しく、勉強になりました✨


管楽器のワンポイントアドバイスでは、トロンボーンの高橋さんが

代表して、お話してくださいました。


この楽曲のホーンアレンジも高橋さんが担当されたそうです。



””ホーンセクションは歌の邪魔をしない””ということを念頭におき、


ポイント① 長い音符は、大きすぎない・・・少し控えめに、歌を引き立てるように吹く


ポイント②短い音符は、歯切れよく・・・打ち込み系のバッキングは音圧が出てOKなので、歯切れよくリズミックに吹く



とってもわかりやすく、為になるワンポイントですよね。


歌をかき消すようなことはせずに、演奏に華やかさを描き加えるのが

ホーンセクションの役割ですね。




トロンボーンの高橋さんは、角田健一ビッグバンドのメンバーで

当時トロンボーンを吹いていた私が、(小学生の頃)

ずっとステージで見ていた、尊敬する方なので、画面越しでの

共演でしたが、すごく嬉しかったです。



配信のアーカイブは、11月30日まで見れるので、

こちら からご覧ください♪








4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示